しわ、たるみを年齢のせいにしてはなりません!

Posted by: | Posted on: 5月 15, 2016

化粧した女性の顔アップ

鏡を見るたびに、「私も歳をとったな~」としわやたるみを諦めていませんか?
まず、その思考から変えていかなければ、しわやたるみは表情の一部となりそのままあなたの顔に刻まれてしまうのです。
しわやたるみには、もちろん個人差が生じます。
でも、美魔女と言われる方達が本当に魔法を使って、美しさを保っていると思いますか?
もちろん、答えは「No!」
彼女達は誰よりも自分に厳しく、美を追求したからこそ、美しさを保っているのです。
お金をかけ、時間をかけ、手間をかけた故の美しさ。
単に幸運が舞い降りたわけではないのです。

でも、「お金はかけられないし、日々の生活に追われていると肌の手入れまで気が回らない」人も多いことでしょう。
そんな方達におすすめなのは、しわやたるみを甘やかさないこと!
気の緩みならぬ、肌の緩みがしわやたるみとなるのです。
そこで、しわやたるみを放置するのではなく、刺激を与え続けてみましょう。
ポイントは、頭皮です。

顔と皮が繋がっている頭皮に刺激を与えると、必然的に顔の皮膚も引き締まってくるのです。
ならば、「顔を直接的に刺激すればいいのでは?」と思いがちですが、それは大きな誤りです。
顔の筋肉を無視したマッサージ等は、ストレスと化し、更なるダメージを引き起こしかねません。
適度に離れたところから与える刺激こそが、正しい対処方法なのです。

その他にも、潤いを与える等の措置も効果的。
それ以外にも、良いこと、出来ることは是非とも行うべきです。
ただし、タブーだけは犯さぬように注意しましょう。

是非参考にしたいサイトが、リフトアップ化粧品ランキングです。

とても悩んでしまうスキンケアがランキング形式でわかりやすくオススメされていますので、はじめての方でも迷わず良い商品を選ぶことができます。


ニキビケアできる洗顔石けんを使ってます

Posted by: | Posted on: 11月 17, 2015

今わたしが使っているニキビケア用品は、洗顔の時に使っている洗顔石けんです。洗顔石けんがニキビケア用品なんです。この商品を買った理由は、メイクを落としてから次に洗顔をしているんですが、その時に使っている洗顔用品をニキビケア商品に変えたらずいぶんニキビケアが楽になるだろうな~ということからでした。

わたしの想像どおり、普通の洗顔石けんをニキビケア用のモノに変えただけでニキビが減って、手入れの時間がそれまでの半分以下に短縮できました。それはわたしにとって革命的なことでした。今までニキビケアにかかる費用も時間も大変で、いろんなことを犠牲にしていたからです。

だからニキビケアがたった一つだけで済む洗顔石けんに巡り合うことができて、本当に良かったと思っているところです。この洗顔石けんに巡り合わなかったら、今頃まだ面倒なスキンケアを続けていたでしょう。

ニキビ菌を殺菌してくれる洗顔石けんですが、使っていて肌に刺激を感じることはありません。ニキビ菌を殺菌しているなんて思えないほど肌に優しい洗顔石けんです。おかげで毎日洗顔する時間が楽しみになったし、これから使っている洗顔石けんが無くなったらまた同じものをリピートしようと思ってます。

背中ニキビ対策は、こちらの紹介したサイトに習ってケアするようにしています。
身体にできるニキビも油断できないため、あらゆる対策が必要です。


ニキビ用洗顔料選びのポイント3つの基本

Posted by: | Posted on: 3月 13, 2015

am500_pe049
ニキビ用洗顔料選びのポイント3つの基本について簡単に説明します。

もし、あなたがニキビで悩んでいて、どうすれば効果があるニキビ用洗顔料を見つけられるの?と困っているなら。

ニキビ対策スキンケアの3つの基本について知るだけで、その悩みから解消されて、あなたにぴったりの洗顔料を見つけることができるようになります。

■ ニキビ対策スキンケアの3つの基本

ニキビを治したいならこの基本を絶対に覚えて置いてください。とても簡単です。

「洗浄」・「潤い」・「保湿」

この3つです。

しっかり洗って、たっぷり水分を与えて、保湿する。

これが、ニキビ予防、ニキビ対策の3つの基本になります。

■ ニキビ用洗顔料選びのときにみるべきポイント

これは、この流れなら当然ですが、

「しっかり洗浄できるか」
「潤い成分が入っているかどうか」
「保湿できるかどうか」

です。

あなたがこれからニキビを治すために洗顔料はもちろん、化粧水、保湿剤を選ぶ際にはこの3つのポイントをどれだけ抑えているかどうかを基準に選んでみてください。

こちらの記事は、大人ニキビの洗顔料について詳しく書かれたサイトを参考にしました。


新鮮・でかい・旨い!の三拍子

Posted by: | Posted on: 3月 13, 2015

週末に山口県下関にある唐戸市場に家族で行った。

唐戸市場とは下関港近くにある市場で週末は朝九時~午後三時まで開かれている今話題の観光名所になっている市場である。市場ということで朝から車を走らせ、お昼ごはんは市場で新鮮なお寿司を食べようと心に決めていた。

ちょうど12時をまわったぐらいに到着し、市場は人々で溢れておりとても賑わっていた。

その日はちょうど天気もよく市場のすぐ隣が海なので景色を見ながら外で食事をしている人達もみかけた。私たちも早速車を停めて、意気揚々と市場に向かって歩き出した。市場に入ると威勢のいい声、行きかう人で中は混雑していた。

一軒一軒お店を覗いてみると、お寿司のネタを一貫一貫自分で選んでお持ち帰りをするスタイルで皆手にはお皿とトングを持ちどれにしようか迷っているようだった。

私たちは目の前のお寿司に目移りしながらも、まずたくさん軒を連ねている中のどのお店にするかを決めなければならなかった。

色んなお店を見てまわった結果、とりあえず人が多く賑わっている店にした。美味しいのかなという根拠はないが、早くお寿司にありつきたい一心でとりあえず早く店を決めたかったと解釈するのが正しいと思う。

やっとネタ選びの段階までたどり着き、ネタは一つ一つが大きく堂々とし身がぷりぷりと光っており、私はいくら、海老、トロ、サーモン、炙りサーモンを選んだ。

トロはシャリが見えないほど大きく三口で食べ終え本当に新鮮で美味しさのあまり舌を噛んでしまった。たったの五貫だと思うがネタが大きく結構お腹いっぱいになり大満足だった。季節が変わるとまた寿司のネタも変わっていくのだろう。また桜の咲く季節にでももう一度訪れたいと思う。


日本人の歪さについて

Posted by: | Posted on: 3月 13, 2015

常々思うんです。
日本人って、実はとんでもない無責任な民族なんじゃないかって。いきなり突拍子もないかも知れませんが、この近年は特に感じるんです。

日本って、世界にすごくアピールはするんですよ。日本人は素晴らしい、日本は優れている、だから日本はもっと世界をリードすべきだ!と。

でも、日本は世界に対する責任を果たしていないのに権利だけを要求しているようにしか見えないのは自分だけでしょうか?例えば、日本は国連の非常任理事国に入りたいとしていますが、それが何を意味するか理解してるんでしょうか?日本は戦争を否定して戦争を憲法で禁じている滑稽な国で、それを賛美する滑稽な民族です。臭いものにはフタをして、面倒事や厄介事には関わりたくない、平和が大好きで、何でもかんでも話し合いだけで解決したがり、またそれが出来ると妄信してる国です。

いや、こんな国を非常任とはいえ、国連の理事国に加盟させたいかなと思うんですよね。常任にしろ非常任にしろ、理事国に選ばれている国には、当然使命や責任があるわけで、それを果たすだけの覚悟と決意があるんです。無論、自国が血を流す覚悟も。日本に、日本人にそんな覚悟ありますか?甚だ疑問です。

難しい話だけど、日本が世界をリードしていこうと真に思うのなら、まずは国民を鍛え直すのが先じゃないでしょうか。甘ったれでワガママな日本人に、世界が舵取りを任せるとは思えない。それをまず、しっかり受け止めて欲しいなと思います。


英雄が殺人者か

Posted by: | Posted on: 2月 16, 2015

米映画「アメリカン・スナイパー」が好調なようですね。

一方、イラク戦争で狙撃手として160人の兵士を狙撃した実在の主人公クリス・カイル氏について「英雄ではなく、ただの殺人者」というツイートをして炎上しているサイトもあるそうです。

また、カイル氏自身が同じくイラク帰還兵に射殺され、その裁判が審理中であることから今回製作されたこの映画が裁判に影響を与えるとして懸念する声もあるようです。

昔から言われていることですが「一人殺せば人殺し、百人殺せば英雄」を地でいっている今回の事案ですね。

また「歴史は勝者によって作られる」とも言いますが、そうならばこの人物は疑いもなく英雄ということでしょう。それが、このようないろいろな角度から取り上げられるのは、とりもなおさず現代のネット社会における情報の広がりのせいでしょうね。

昔のように情報統制の効かない現代世界においては、様々な考え方やイデオロギーも含めた個々の価値観までがリアルタイムにまた個別にほとんど無責任に表明することができる、これが最大の特徴でしょうね。

自由と言えば自由ですが、たいした規制もされずに垂れ流されるこれらの情報を最終的にはどこが、又は誰が責任をもって処理するのか、とにかくわけの分からない社会になったものです。


名前について

Posted by: | Posted on: 2月 16, 2015

世の中には、色々な名字がありますね。しかも、読み方は同じでも感じは違うこともよくあることだと思います。
在職中、残念ながらそんなに変わった名字の方とお付き合いすることはありませんでしたが、ある名字の方々との接点だけは偶然にしては多いなと思っていました。
その名字は「鈴木」でした。確かに世の中にはとても多い名字です。しかし、他の多いと言われる名字と比べるとダントツでした。
もうこうなると、ただ「鈴木さん」だけでは誰を指しているのか分からなくなるため、フルネームだったり部課名+鈴木さんで呼んでいました。
漢字が違うケースですがよく上司の名字の「嶋田」「島田」で、電話でのやり取りしかない場合はおそらく身近にいる「しまだ」さんと同じにしていたようで間違えている方々がいらっしゃいました。
そして名前についても流行りもあるかと思いますが、漢字が違うけど読み方は同じでも場合もありました。
私の回りは「ひろし」さんが多いなと思っていました。年代物多少違いましたのでこちらも偶然だったのでしょうが面白いと思っていました。
同姓同名なんて、名字と名前の組み合わせを考えたらすごい確率なんでしょうけれど、結構自分と同姓同名の方々もいるもんですね。
これからどんな名字と名前方に出会えるか楽しみです。


移動中のたび

Posted by: | Posted on: 2月 16, 2015

新幹線なう…です。お昼に京都を出て、はや5時間…途中までねばって普通電車で向かってましたが、痺れがきれて浜松から新幹線に飛び乗ってしまいました。

お昼は思わぬパパさんとの再会!とっても美味しいお蕎麦やさんに連れて行っていただき、素敵な時間を堪能してしまいました、すごくラッキー

お家にでてくるとき、ウワサにあった地元の地震情報が気になりとっても心配ですが…複雑な心境のもと、なにがあっても大丈夫なように、動けるときに動かなくっちゃね!

ただいま急ぎ足で東京に呼ばれ向かっております!今回の遠征の目的は、お仕事。サプリメントの流通と、旅話の交換。人生観についての相手とわたしの心の会話!自分の世界をひろげる旅!

お友達二人とそれぞれ分かれて関東へ!!!写メとって気づくけど、もっと痩せたいな。京都帰ったら、またトリム生活だよーーー

今になって思うけど、やはり権利的収入はすごい価値がありますね。インドビジネスまでは、土台作り必要なんだ。好きでないことも楽しむと心から好きになれるんだ

今年のテーマは ライオンってことで
頑張るんだ、本当のわたし! ゆっくり見張ってめがけてゴーです。気分あげていこう!るんるん


今日は一日信長三昧

Posted by: | Posted on: 2月 16, 2015

今日は朝起きてからずっと「信長の野望・天道」をプレイしていました。今は攻略ページで超難関大名とされている河野家に挑戦しています。

河野家の当主は短命で跡継ぎがいないため、すばやくクリアしないとゲームオーバーになってしまいます。まずは隣の城である黒瀬城を奪いました。

これは最初から全力でいけばそれほど難しいことではありません。次に中村城を攻めるのですが、初期の兵糧では持たないのでしばらく水田を作りました。

このとき、射切を持つ花房正成をゲットできたことであとがすごく楽になりました。できれば斉射極を持つ小笠原長慶をゲットできれば尚のこと良かったです。

 数ヵ月後、長宗我部が攻めてきましたが、攻略サイトによりこのときは城までたどり着けないことがわかっていたので、無視して花房さんメインの部隊で中村城を攻めました。セーブとロードを繰り返しながら「恐慌」が通じるタイミングを見計らって「射切」を打ち込みます。

射切を食らうと「恐慌」になって士気と兵力がどんどん下がっていくのでとても有効です。こうして中村城を手に入れました。ここまでは順調でしたが、次の岡豊城を落とすのが大変そうなので明日からも頑張りたいと思います。


ハーブティーの試飲

Posted by: | Posted on: 2月 16, 2015

テレビでエビちゃんこと蝦原友里さんがハーブの本を出したとの宣伝しているのを観て、エビちゃんみたいになれるとは思っていませんが、以前からハーブティーに興味があったのを思い出してハーブのお店に行ってみました。

いい香りの店内には美人の店員さんがいます。ハーブティーを飲めばこんなにきれいになれるのかしら?と笑顔がまぶしく感じられました。

ハーブ初心者の私はどんなものがあるのかまったくわからないので、定員さんに一から教わることにしました。

ハーブティーはすぐに結果が出るものではなく、継続するものとのことでした。それで私の一番の悩みは冷え性なので、冷えに効くものを試飲させてもらいました。ハーブティーが熱いせいか、すぐに体がポカポカしてきました。

お湯やお茶を飲んでいるのとは明らかに違う!と思ったので、店員さんに感想を言ったら、「素直な方ですね」と言われたので、プラシーボ効果だったようです…。

いろいろ試飲して、だんだんお腹がいっぱいになってきたので、冷え対策のためのオリジナルハーブを買って帰ろうと思って値段を聞いたら、財布の中身より高価だとわかりました。一番安くても足りません。慌てた私はまた来ますと言い残し何も買わずにお店を後にしました。